テレビ番組・CM

【ドラマ最愛】犯人は誰?3つの事件の犯人を予想!ネタバレあり

薔薇の花

女優の吉高由里子さん主演

共演に松下洸平さん、井浦新さん、薬師丸ひろ子さん、及川光博さんら実力派俳優がそろい注目を集めているTBS系金曜ドラマ『最愛』

ドラマでは、これまでに3つの事件が未解決で謎に包まれたまま。

そして、多くのファンが、物語が進むごとにドラマにのめり込み、『最愛』の世界に引きこまれています。

あなたは誰が犯人だと思いますか…?

ここでは、

  • 渡辺康介 死体遺棄事件
  • 渡辺昭 殺害事件
  • 橘しおり 殺害事件

この3つの事件の犯人は誰なのか?予想していきます。

 

Advertisements

 

【ドラマ最愛】渡辺康介 死体遺棄事件の犯人は誰か?予想

2羽の白鳥

すべての始まりは、15年前の渡辺康介(朝井大智)の死体遺棄事件。

当時、大学院生の渡辺康介(朝井大智)は、複数の女性を暴行をしており、その中の一人が梨央(吉高由里子)でした。

梨央の父・達雄(光石研)は、娘の梨央(吉高由里子)が、渡辺康介(朝井大智)から暴行されたことを知り、康介を殺害し死体を遺棄したことをビデオで告白しています。

それゆえ、達雄(光石研)が、康介(朝井大智)の死体遺棄事件に関わっていたことに間違いはないでしょう。

しかし、達雄(光石研)ひとりで犯行を行うことは可能でしょうか?

共犯者がいた可能性もぬぐえません。

思い起こしてみれば、

5話の最後で、意識を失う梨央と血を流す渡辺康介(朝井大智)のそばで怯える梨央の弟・優(子役:柊木陽太)を梨央の父が抱きしめるシーンがありました。

そんな達雄(光石研)の後ろ姿が映し出された後、一瞬、何か人のようなものが写っているような…

 

そんな中、9話では、大学時代の後輩で富山県警刑事の藤井隼人(岡山天音)が大輝(松下洸平)に放った言葉…

「先輩、15年前、あの台風の夜。本当は事件の現場におりましたよね?」

 

なんと、あの夜、大ちゃんこと宮崎大輝(松下洸平)が、現場にいたという事実が、藤井隼人(岡山天音)から明かされたのです。

まさか、大ちゃん(松下洸平)が共犯者?

いや、待って。

大ちゃん(松下洸平)が事件現場にいることを知っている藤井(岡山天音)こそ怪しい…

そこで予想してみました。

梨央の弟・優は、まだ子供だったので、優のチカラで渡辺康介を殺せない。

優が渡辺康介を刺した後、渡辺康介に恨みがあった、または、梨央のことが好きだった藤井が偶然、その場に来て、致命傷を与え逃げる。

そこに帰ってきた梨央の父・達夫が、梨央と弟の優、そして、渡辺康介の死体発見。

達夫は事態を察し、渡辺康介の死体を遺棄をしようとする。

そこになぜか大ちゃんが帰ってきて達夫を手伝ってしまう。

それを、藤井が見てしまった。

渡辺康介を殺害したのは、藤井。

死体を遺棄したのは、達夫と大ちゃん。

あなたは、誰だと予想しますか?

【ドラマ最愛】渡辺昭 殺害事件の犯人は誰か?予想

本の上の一輪の薔薇の花

行方不明だった渡辺康介(朝井大智)の行方をずっと追い続けていた父親・渡辺昭(酒向芳)ですが、康介の白骨遺体が発見されて間もなく、都内の芝池公園内の池から遺体となって発見されます。

一度は、梨央の弟・優(高橋文哉)が警察に身柄を拘束されますが、不起訴処分となり釈放。

その後、渡辺昭(酒向芳)殺害現場にあった遺留品のボールペンは真田ホーム創立記念に作られた限定のボールペンで

  • 梨央(吉高由里子)
  • 梨央の母・梓(薬師丸ひろ子)
  • 梨央の兄(奥野瑛太)
  • 専務の後藤(及川光博)
  • 弁護士の加瀬(井浦新)

この5人だけが持っていることが判明!

その後の捜査で、梓(薬師丸ひろ子)だけが、手元にそのボールペンを持っていないことが判明!

梓(薬師丸ひろ子)が事件と関わっている疑惑が浮上しました。

ただ、小柄な梓(薬師丸ひろ子)に渡辺昭(酒向芳)を殺害することができるのか…?疑問です。

そして、その後の9話では、梓(薬師丸ひろ子)と富山県警の藤井(岡山天音)がつながっていることが判明します。

ということで、渡辺昭(酒向芳)殺害事件の犯人を予想しました。

藤井は、何らかの原因で梓(薬師丸ひろ子)に弱みを握られている。

梓は、最愛の娘・梨央を守るために藤井に渡辺昭の殺害を依頼。

しかし、藤井は自分を守るために、梓のボールペンを盗み犯行現場にわざと落として梓の犯行をにおわせた。

渡辺昭殺害事件の犯人は藤井。

あなたは、どのように予想しますか?

【ドラマ最愛】橘しおり殺害の犯人は誰か?予想

薔薇の花

真田グループの寄附金詐欺疑惑を取材していたフリーライターの橘しおり(田中みな実)。

しおりも渡辺康介(朝井大智)による暴行事件の被害者だったことが第6話で明かされました。

渡辺昭(酒向芳)殺害の有力候補でもあったしおりですが、第7話で雑居ビルから転落し死亡してしまいます。

自殺か他殺か、はっきりしていませんが、真田グループの寄附金詐欺疑惑を取材中であった時点で、自殺する理由は見つかりません。

とすると、他殺…?

寄附金詐欺疑惑の張本人である後藤専務(及川光博)は、自分の犯した罪の火消しでそれどころでなかったと思われます。

とすると、事件当日、アリバイがない梓(薬師丸ひろ子)なのか、しかし、ここでも、梓一人で犯行に及ぶのは難しいと思います。

ということで、フリーライター橘しおり(田中みな実)殺害の犯人を予想しました。

最愛の会社「真田グループ」をゴシップから守るために、梨央の兄で梓の息子・政信(奥野瑛太)が橘しおりを殺したのでは…

あなたはどう予想しますか?

【ドラマ最愛】犯人は誰?SNSで話題の口コミ

まとめ

happy

残すはあと一話。

タイトル『最愛』が示すように、登場人物それぞれが、最愛の人のために何をしたのか…?

そして、犯人はなぜそうしなければならなかったのか…?

どんな結末になるのか…?

12月17日の放送が待ち遠しいです。

 

-テレビ番組・CM