君の花になる

8LOOM振付師ReiNaレイナの経歴プロフィール&振付曲まとめ

8loom-choreographer

TBS系ドラマ『君の花になる』が10月にスタートします。

ドラマの劇中歌になるのが、『君の花になる』のために結成された7人組ボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)の1stシングル「Come Again」。

そして、「Come Again」の振り付けを担当するのが、世界的に活躍する21歳のダンサーでコレオグラファー(振付師)のReiNa(レイナ)さんです。

そこで、この記事では、8LOOM(ブルーム)の振付師・ReiNa(レイナ)さんの

  • プロフィール
  • 経歴
  • 8LOOM「Come Again」の振り付け
  • これまでに振付した曲

についてご紹介していきます。

Advertisements

 

8LOOM振付師ReiNa(レイナ)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ReiNa(Rht.)(@reina_queenme)がシェアした投稿


ドラマ『君の花になる』に登場する7人組ボーイズグループ・8LOOMのデビュー曲「Come Again」の振り付けを担当したReiNa(レイナ)さん。

ReiNa(レイナ)さんは、多くのK-POPグループの振付師として活躍するダンサー・コレオグラファー(振付師)です。

ここでは、そんなReiNa(レイナ)さんのプロフィールをご紹介していきます。

名前ReiNa (れいな)
生年月日2001年5月16日
年齢21歳
出身東京都
血液型O型
憧れのダンサーRIEHATA
好きなブランドGuess・トミーヒルフィガー・NIKE・PUMA・Champion・ZARA

8LOOM振付師ReiNa(レイナ)の経歴

5歳からダンスを始めたReiNa(レイナ)さん。

きっかけは、友達に誘われた地元公民館のダンスサークルだとか。

小学5年生の時、BTSの振り付けなどで世界的に活躍するダンサーで振付師のRIEHATA(リエハタ)さんに憧れ、片道2時間かけてレッスンに通うほどダンスに傾倒しました。

以来、国内外のダンスバトル(即興で交互に踊り勝敗を決める)に積極的に挑戦しています。

そんな中、2014年にReiNa(レイナ)さん憧れのRIEHATA(リエハタ)さんが結成した「RIEHATATOKYO」のメンバーに選出され、「Body Rock Junior」という世界大会において2年連続準優勝を勝ち取っています。

その時の映像がこちら矢印_赤

モー美
ちなみに、その時の「RIEHATATOKYO」メンバーの一人にSnow Manのラウールさんもいたんですよ!

そして、ReiNa(レイナ)さんに転機が訪れたのが、中学3年生の時に出場したダンスバトル「7to smoke kids battle in Singapore」です。

ReiNa(レイナ)さんは、「7to smoke kids battle in Singapore」で優勝し、これを機にダンスを仕事にしよう!と決意します。

そしてその時のバトル映像がYouTubeにアップされるや、世界各国からオファーが殺到!

家族の応援もあり、なんと高校1年生で世界各国でダンスレッスンを開催。

2020年からは、世界的に有名な双子兄弟のフランス人ダンサー・LesTwins(レ・トゥインズ)率いるフランスのダンスクルー「Criminals Crew」にアジア人として初のメンバーとして加入!

現在、多くのアーティストの振り付けを担当、世界から注目されるダンサーであり振付師です。

LIVE STAGE

  • AI 武道館 オープニングアクト
  • Justin Biever 「Purpose tour」 children in Tokyo出演
  • RIRI ツアーダンサー
  • Jackson Wang「Generation2」、「MTV awards」出演

コンテスト・バトル

  • 「Body Rock Jr.」準優勝(2年連続)
  • 「Dance@Live U15」関東大会優勝
  • 「7to smoke kids battle in Singapore」優勝
  • 「World of Dance Tokyo U17 solo」優勝
  • 「Youth SpeakBattle in U.S.A」準優勝

MV出演・振り付け

  • ChrisBrown「Party」出演
  • Zico「Artist」出演
  • WATWING「BREAK OUT」振付
  • Jackson Wang「Papillon」出演

 ReiNa(レイナ)による8LOOM「Come Again」の振り付け

8LOOM(ブルーム)の1stシングル「Come Again」の振り付けを担当したReiNa(レイナ)さん。


初めて「Come Again」を聴いた時、メンバーが踊っている姿が直感で浮かんだとか。

とはいえ、ReiNa(レイナ)さんにとってドラマの振り付けは初めてのこと。

ドラマの振り付けは、アーティストへの振り付けと異なり、長期にわたる作品になるのでストーリーや流れが大事

そのため、振り付けには、様々な感情をこめたそうです。

注目ポイント

  • サビの“花咲いて”の手(花のポーズ)
  • “Come Again Come Again”の手の振り

前を向いて元気になれる…そんな振り付けだそうです。

この振付マネして踊れたらカッコいいよね。
ミルク

ReiNa(レイナ)が振付した曲

これまでにReiNa(レイナ)さんが振付した曲をご紹介します。

StrayKids『BackDoor』

K-POPアイドルのダンスの振り付けをするきっかけになったのが、StrayKidsの『BackDoor』

アイドルグループの振り付けを考える時に大事にしていることは、「キャッチーさ」と「踊りやすさ」。

また、インパクトがあって、印象に残りやすいことも大事だそうです。

そして、絶対に外せないのが、実際に踊りやすいことだとか。

NCT U『Make A Wish』

19歳の時にNCT Uの『Make A Wish』の振り付けを担当して話題になったReiNa(レイナ)さん。

いきなりメールが送られて、そのメールに書かれていた締め切りは4日後だったとか…

1日目に大まかな振り付けを考え、コロナ禍で韓国に行くことができなかったため、2日目にダミーのダンサーに振りを教え、3日目に練習と調整をしてやり遂げたそうです。

NCT U『90’s Love』

MVの再生回数が1.2億回を超えている『90’s Love』

アイスホッケーのユニフォームを身に着けたメンバーたちが踊るReiNa(レイナ)さん振付のパワフルなダンスが話題になりました。

まとめ

8LOOM(ブルーム)の1stシングル「Come Again」の振り付けを担当するダンサーでコレオグラファー(振付師)のReiNa(レイナ)さんのプロフィール、経歴、8LOOM「Come Again」の振り付け、これまでに振付した曲についてご紹介しました。

今回、ReiNa(レイナ)さんにとってドラマの振り付けは初めてのこと。

アーティストへの振り付けとは異なるドラマの振り付けにも活躍の場を広げ、今や振り付けにおいてなくてはならない存在のReiNa(レイナ)さんです。

21歳と言う若さのReiNa(レイナ)さん、今後、さらなる活躍に期待が膨らみます。

-君の花になる