競争の番人

ドラマ【競争の番人】相関図とキャスト&登場人物を画像付き大公開!

kyousounobannin-chart

ドラマ『競争の番人』の相関図とキャスト&登場人物をご紹介します。

『競争の番人』の舞台は、ドラマとして描かれることが初めての公正取引委員会。

小勝負勉(坂口健太郎)と白熊楓(杏)の二人が、不正の無いフェアな市場のために“競争の番人”として違反行為を取り締まり、企業の不正を暴いていくエンタメ・ミステリードラマです。

公正取引委員会って何をするところなのかな?
ミルク
モー美
公正取引委員会のことをよく知るきっかけになりそうなドラマね。

撮影も実際に公正取引委員会で行っているそうよ。

この記事では、2022年7月11日 月曜日 21時よりフジテレビでスタートする坂口健太郎さん&杏さんのW主演ドラマ『競争の番人』の

  • 人物相関図
  • 登場人物
  • キャスト

についてご紹介します。

Advertisements

ドラマ【競争の番人】相関図

ドラマ『競争の番人』の相関図は、分かり次第、追記いたします。

 

ドラマ【競争の番人】登場人物

【メインキャスト】

  • 公正取引委員会 第六審査の男性審査官・小勝負 勉:坂口健太郎
  • 公正取引委員会 第六審査の女性審査官・白熊 楓:杏

【公正取引委員会 第六審査の職員】

  • 審査長・本庄聡子:寺島しのぶ
  • 主査・桃園千代子:小池 栄子
  • キャップ・風見 慎一:大倉 孝二
  • 審査官・六角 洸介:加藤清史郎

ドラマ【競争の番人】キャスト

ここでは、ドラマ『競争の番人』のキャストと登場人物、そして、役者さんのコメントとプロフィールをご紹介します。

坂口健太郎/小勝負 勉(こしょうぶ つとむ)役

登場人物:小勝負 勉

坂口健太郎さんが演じる小勝負 勉(こしょうぶ つとむ)は、公正取引委員会・第六審査の職員。

20歳で司法試験に合格。

東大法学部を首席で卒業後、あえて公正取引委員会に就職した変わり者。

坂口健太郎 プロフィール

名前 坂口健太郎(さかぐち けんたろう)
生年月日 1991年7月11日
年齢 30歳
出身 東京都府中市
血液型 O型
身長 183cm
趣味  読書・映画・お酒を飲むこと
事務所 トライストーン・エンタテイメント
主な作品

2010年19歳の時、モデルとして活動を始めた坂口健太郎さん。

2014年、映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー。

2015年10月、TBS金曜ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演。

2017年『64-ロクヨン- 』で第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しています。

NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(2021年)で演じた菅波光太朗は、国民に愛されるキャラクターとなりました。

そんな坂口さん、フジテレビ連続ドラマへの出演は『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)、『シグナル 長期未解決事件捜査班』に続いて3作目。

これまでドラマや映画で数多く主演を務めてきた坂口さんにとって“公正取引委員会”は初めての舞台。

坂口さんは、演じる小勝負の「弱くても、戦わなきゃいけない」というセリフが好きだとか。

坂口さんが、審査官・小勝負をどう演じるのか楽しみです。

杏/白熊 楓(しろくま かえで)役

登場人物:白熊 楓

杏さんが演じる白熊 楓(しろくま かえで)は、公正取引委員会・第六審査の職員。

男勝りな性格で、警察官の父に憧れ、自らも警察官になったが、ある事件で犯人を目前で取り逃がしたことが問題になり、公正取引委員会への異動を命じられてしまう。

杏 プロフィール

名前 杏(あん)
生年月日 1986年4月14日
年齢 36歳
出身 東京都
血液型 A型
身長 174cm
著名な家族 渡辺謙(父)・渡辺大(兄)
事務所 トップコート
主な作品

圧倒的な演技力でドラマや映画で活躍している杏さん。

日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』(2021年)では、その演技力にもらい泣きした…という人も。

7年前、2015年に主演を務めた月9ドラマ『デート?恋とはどんなものかしら?』では、平均視聴率12.5%と好評を博しました。

今回、『競争の番人』で元刑事の白熊を演じる杏さんは、役作りのためロングヘアを約20cmバッサリとカット。

意気込みが感じられます。

小池 栄子/桃園千代子(ももぞの ちよこ)役

登場人物:桃園千代子

小池 栄子さんが演じる桃園千代子(ももぞの ちよこ)は、公正取引委員会・第六審査の主査で、“ダイロク”メンバーの頼れる上司。

ひょうひょうとしているが、常に明るく、人付き合いが上手で中年男性にウケが良い。

小池 栄子 プロフィール

名前 小池 栄子(こいけ えいこ)
生年月日 1980年11月20日
年齢 41歳
出身 東京都世田谷区
血液型 AB型
身長 167cm
配偶者 坂田亘
事務所 イープロダクション
主な作品

『ゼロ 一獲千金ゲーム』(2018年)、『俺の話は長い』(2019年)、『姉ちゃんの恋人』(2020年)、『和田家の男たち』(2021年)と、ここ数年、連続してドラマにレギュラー出演している小池栄子さん。

2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、主人公の北条義時の姉・北条政子役を熱演。

今や、女優としてドラマ、映画界で欠かせない存在となっています。

そんな小池さんですが、月9ドラマへの出演は『競争の番人』が初!

女優として20年以上のキャリアを重ねる小池さんの演技に期待大です。

大倉 孝二/風見 慎一(かざみ しんいち)役

登場人物:風見 慎一

大倉 孝二さんが演じる風見 慎一(かざみ しんいち)は、公正取引委員会・第六審査のキャップ。

リーダー的存在ではあるが、部下たちに振り回されている。

上司や官公庁に対しては絶対的に腰が低い。

大倉 孝二 プロフィール

名前 大倉 孝二(おおくら こうじ)
生年月日 1974年7月18日
年齢 47歳
出身 東京都立川市
血液型 AB型
身長 187cm
趣味 映画鑑賞
事務所 CUBE
主な作品
  • 『新選組!』(2004年)
  • 『俺のスカート、どこ行った?』(2019年)
  • 映画『ピンポン』(2002年)
  • 映画『ジョゼと虎と魚たち』(2003年)

名バイプレーヤーとして数々の作品に出演している大倉孝二さん。

クセとインパクトのある役柄を演じることが多い大倉孝二さんですが、今回も公正取引委員会・第六審査のキャップというリーダー的立ち位置でありながら、小勝負(坂口健太郎)や白熊(杏)たち、部下にいいようにされます。

そして、見ていてイライラするようなキャラクターだそうです。

『幸せになろうよ』以来、11年ぶりの月9ドラマレギュラー出演になる大倉さんが魅せる演技から目が離せません!

加藤清史郎/六角 洸介(ろっかく こうすけ)役

登場人物:六角 洸介

加藤清史郎さんが演じる六角 洸介(ろっかく こうすけ)は、公正取引委員会・第六審査・審査官。

育ちの良いお坊ちゃんで、新人審査官の白熊(杏)に、明るく元気に公取委の仕事を教える“ダイロク”のムードメーカー的存在。

加藤清史郎 プロフィール

名前 加藤清史郎(かとう せいしろう)
生年月日 2001年8月4日
年齢 20歳
出身 神奈川県
血液型 A型
身長 163cm
特技 歌・ジャズダンス・アクション・水泳・スキー・スノーボーディング
事務所 研音
主な作品
  • 天地人』(2009年)
  • 『任侠ヘルパー』(2009年)
  • 『ドラゴン桜』(2021年)
  • 映画『座頭市 THE LAST』(2010年)
  • 映画『暗殺教室』シリーズ(2015年・2016年年)

加藤清史郎さん、なんとデビューは、1歳1か月の時。

子役での活躍は周知で、トヨタ自動車のCMでは、可愛い「こども店長」で大ブレイクしました。

中学2年生の時、俳優としての道を歩む決意を固め、中学卒業後、イギリスの高校へ進学し3年間の寮生活体験しました。

現在は、大学に通いながら芸能活動をしています。

今回、六角 洸介という明るく元気な第六審査のムードメーカー役を子役時代から積み上げてきた演技力で魅せてくれるでしょう。

寺島しのぶ/本庄 聡子(ほんじょう さとこ)役

登場人物:本庄 聡子

寺島しのぶさんが演じる本庄 聡子(ほんじょう さとこ)は、公正取引委員会・第六審査長。

ダイロクのメンバーを陰ながら支え、失敗しても責任を取ってくれる審査長。

強い信念とやり遂げたいことがある。

寺島しのぶ プロフィール

名前 寺島しのぶ(てらじま しのぶ)
生年月日 1972年12月28日
年齢 49歳
出身 東京
血液型 B型
身長 163cm
配偶者 ローラン・グナシア
著名な家族 七代目尾上菊五郎(父)・富司純子(母)・五代目尾上菊之助(弟)
事務所 アプティパ
主な作品
  • 『いだてん~東京オリムピック噺~』(2019年)
  • 『女系家族』(2021年)
  • 映画『愛の流刑地』(2007年)
  • 映画『キャタピラー』(2010年)
  • 映画『ヘルタースケルター』(2012年)

数々の映画や舞台、ドラマに出演し、演技派俳優として活躍を続けている寺島しのぶさん。

日本アカデミー賞 優秀主演女優賞など、数々の華々しい受賞歴があります。

そんな寺島さんですが、月9ドラマへの出演は意外にも『競争の番人』が初!

寺島しのぶさん演じる本庄聡子には、誰も知らない複雑な現在と過去があるとか…。

山本耕史/天沢雲海(あまさわ うんかい)役

登場人物:天沢雲海

山本耕史さんが演じる天沢雲海(あまさわ うんかい)は、ホテル天沢オーナーで地域の有力者。

山本耕史 プロフィール

名前 山本耕史(やまもと こうじ)
生年月日 1976年10月31日
年齢 45歳
出身 東京都新宿区
血液型 B型
身長 179cm
配偶者 堀北真希
公式サイト MAGNAM1031
主な作品
  • 『ひとつ屋根の下』(1993年)
  • 大河ドラマ『新選組!』(2001年)
  • 『恋はつづくよどこまでも』(2020年)
  • 映画『劇場版きのう何食べた?』(2021年)
  • 映画『シン・ウルトラマン』(2022年)

2015年、当時女優として活動していた堀北真希さんと「交際0日婚」で結婚!と騒がれた山本耕史さん。

テレビ、映画で大活躍ですが、主に舞台を活動の中心としていで多くのミュージカルに主演しています。

今回『競争の番人』で山本耕史さんが演じる天沢雲海は、ダイロクメンバーの最大の敵。

演技派 山本さんが、不正を行っている疑いがある人物をどう演じるのか、とても楽しみです。

ドラマ【競争の番人】原作は?

『競争の番人』の原作は、新川 帆立さん。

新川 帆立さんの原作は、『元彼の遺言状』に続いて2期連続で月9ドラマに作品が起用となりました。

新川 帆立さんのコメント

原作は“令和版『HERO』”のイメージで、『Can You Keep A Secret?』を聴きながら書いたため、月9ドラマ化が実現してとてもうれしいです。公正な競争は社会にとって非常に重要なインフラです。競争を守り支える公正取引委員会の取り組みが、より広く知られるきっかけになればいいなと思います。主人公の2人はそれぞれに異なる想いを抱え、ときに衝突しながらも、悪に立ち向かいます。坂口健太郎さん、杏さんがどのようなコンビとして活躍してくれるか楽しみにしています。

出典:公式サイト

ドラマ【競争の番人】のスタッフを紹介!

原作 新川 帆立『競争の番人』(講談社)
脚本 丑尾健太郎・神田 優・穴吹 一朗・蓼内 健太
プロデュース 野田 悠介
演出 相沢 秀幸・森脇 智延
制作・著作 フジテレビ

ドラマ【競争の番人】の主題歌

ドラマ『競争の番人』の主題歌は、分かり次第、追記いたします。

 

ドラマ【競争の番人】のあらすじ

刑事としてとある事件の犯人を追う白熊楓(杏)は、犯人を目前で取り逃がしてしまう。

白熊は犯人を取り逃がしたことを問題視され、公正取引委員会への異動を命じられる。

突然のことに動揺したまま、公正取引委員会・第六審査へと赴いた白熊。

そこで、小勝負勉(坂口健太郎)ら、第六審査・通称“ダイロク”の面々と出会う。

刑事から公正取引委員会という右も左も分からない場所へとやってきた白熊の教育係を任せられた小勝負だが、白熊に手取り足取り、公取委の仕事を教える気など一切ない様子。

そんな中で、2人が調査することになったのは、複数のホテルで行われているウエディング費用のカルテル問題。

調査の中で、自由奔放に行動する小勝負と、刑事と公取委での世間の認知度や扱いの違いに苦しむ白熊。

そんな2人は、なぜか調査中に警察に追われる立場に?

性格や考え方など、なにもかもが正反対の小勝負と白熊が調査する中で、さまざまな問題が起き、それに振り回されるダイロクの面々は、カルテル問題の真相にたどり着くことができるのか!?

出典:公式HP

ドラマ【競争の番人】放送はいつ?

放送開始日 2022年7月11日スタート
放送時間 毎週 月曜 21時~
放送局 フジテレビ
配信サイト

まとめ

2022年7月11日よりフジテレビで始まる坂口健太郎さん&杏さんのW主演ドラマ『競争の番人』の人物相関図、登場人物、キャストについてご紹介しました。

『競争の番人』の舞台は、ドラマとして描かれることが初めての公正取引委員会ということで、あまりよく知られていない公正取引委員会の世界を垣間見られそうで興味津々です。

映画やドラマで大活躍の坂口健太郎さんが月9ドラマ初主演で気合入っているそうです。

そして、演技力に定評のある杏さんは、ロングヘアを約20cmバッサリとカットして撮影に臨んでいるとか。

お二人が数々の不正を暴いていく展開に月曜21時はスカッとしそうで楽しみです。

-競争の番人