Netflix

【思わずヨダレが出る料理登場】Netflixの美味しそうな料理映画10選

2021-09-01

Sponsored Links

美味しそうな料理映画10選

映画の中で、お料理が美しく盛りつけられたお皿や調理のシーンを観て、思わず「美味しそう~」ってヨダレが出てしまう…そんなことありませんか?

今回は、Netflixで配信中の映画の中から、美味しそうなお料理や調理をテーマにした料理映画10選をご紹介します。

 

モー美
美味しそうなお料理は、見ているだけで幸せな気持ちで満たされます

ダイエット中の人にはゴメンナサイ

 

Netflix公式サイトはこちら

 

思わずヨダレが出る!美味しそうな料理映画10選

美味しそうな料理映画10選

お腹がすいていたりダイエット中の方は観るのがキツイかも…?

それでは早速、美味しそうなお料理が登場する映画をご紹介していきます。

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

ラストレシピ

映画の詳細

2017年製作 日本
監督:滝田洋二郎
出演:二宮和也、西島秀俊、綾野 剛、宮﨑あおい ほか

ドラマのあらすじ

現代と戦前…二つの時代に現れた二人の天才料理人の佐々木充(二宮和也)と山形直太朗(西島秀俊)

佐々木充(二宮和也)は、絶対味覚を持つ最期の料理人で、依頼人の「人生最後に食べたい料理」を再現して高額の報酬を得ていたが、今では料理への情熱を失いかけていた。

そんな時、舞い込んできた巨額の依頼。

その依頼主は、中国料理界の重鎮、楊 晴明(笈田ヨシ)。

彼の依頼は、かつて満洲国で日本人料理人の山形直太朗(西島秀俊)が考案した「大日本帝国食菜全席」のレシピの再現だった。

佐々木は山形の過去をたどるうちに、そのレシピの裏に渦巻く歴史をも揺るがす大きな陰謀があったことに気付いてしまう…

モー美の感想

2つの時代を超えて描かれていてスケールの大きさを感じた映画です。

出てくるお料理は高級感あふれ、とにかく美味しそう!

それにしても「絶対味覚を持つ」って、三ツ星レストランの味も再現できるのかな?

普段から調味料をテキトーに入れてお料理している主婦としては羨ましい限りです。

カツサンドが美味しそうで無性に食べたくなりました。

かもめ食堂

かもめ食堂

映画の詳細

2006年製作 日本
監督:荻上直子
出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ ほか

ドラマのあらすじ

フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」という小さな食堂をオープンさせた日本人のサチエ(小林聡美)

しかし、客は全く来ない。

そんな時、出会ったのミドリ( 片桐はいり)に店を手伝ってもらうことに。

二人で試行錯誤を重ねるうちに「かもめ食堂」には客が入るようになる。

ある日、「かもめ食堂」に訪れた日本人旅行客のマサコ(もたいまさこ)も店に加わり、現地の様々な人との出会いを経て、ささやかに暮らしているうちに、「かもめ食堂」は地元の人気店になっていきます…

モー美の感想

何事もなく、ただ過ぎていくだけの日常を描いているだけなのに惹かれます。

きっと、自分が住みたいところに住んで、やりたいことをやる…そんな生活に憧れるからかもしれません。

アラビアの食器や北欧家具が好きなのも一因にあるのかも。

観終わった後、なんともほっこり、おにぎりが食べたくなりました。

幸せのレシピ

幸せのレシピ

映画の詳細

2007年製作 アメリカ
監督:スコット・ヒックス
出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン ほか

ドラマのあらすじ

マンハッタンのレストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は完璧主義者。

ある日、姉のクリスティーン(アリヤ・バレイキス)が事故で亡くなり、9歳の姪、ゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)と一緒に暮らすことに。

ケイトが店を休んでいる間、彼女とは対照的で陽気なニック(アーロン・エッカート)が副料理長として雇われていた…

モー美の感想

母親を亡くして悲しみの中に居るゾーイが、パスタを食べたシーンはグッときました。

幸せのレシピは、レストランで食べるような手の込んだ完璧なお料理じゃない。それは人それぞれ違う。

そう、自分を押し付けるのではなく、相手を思う気持ちが大切だってことを改めて思ったシーンです。

ケイトとニック、ゾーイ3人の関係がとても素敵!

ゾーイ役のアビゲイルは子供らしくて可愛いし、キャサリン・ゼタ・ジョーンズは相変わらず綺麗。

最後はハッピーエンドで一緒に幸せな気持ちになれます。

二つ星の料理人

二つ星の料理人

映画の詳細

2015年年製作 アメリカ
監督:ジョン・ウェルズ
出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、オマール・シー ほか

ドラマのあらすじ

パリの一流レストランでミシュランの二ツ星を獲得した料理人アダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー)。

彼が姿を消して3年、友人トニー(ダニエル・ブリュール)のレストランに突然現れ、自分を雇う約束を取りつけます。

そして、女性料理人のエレーヌ(シエナ・ミラー)、パリ時代の同僚ミシェル(オマール・シー)など、最高のスタッフと新しい店をオープンさせますが、過去の未解決のままのトラブルが彼を襲います。

そんな中、ミシュランの調査員が店に現れ…

モー美の感想

ブラッドリー・クーパー好きなんですよね。

シェフ姿も似合っていてシビレます!

厨房のピカピカの調理台、そこで繰り広げられる料理人の姿が戦場のようなあわただしさで、観ている方が緊張します。

もちろん、出てくるお料理はすべて美味しそう。

まかないでも良いから食べてみたくなります。

ダイエット中の人にはきつい映画です。

南極料理人

南極料理人

映画の詳細

2009年製作 日本
監督:沖田 修一
出演:堺雅人、 生瀬勝久、きたろう ほか

ドラマのあらすじ

西村淳(堺雅人)の仕事は、極寒の南極ドームふじ基地の隊員8名分の食事を用意すること。

不便な生活の中で、楽しみは食事だけ。

西村は、隊員たちのために毎日の食事を工夫し、手間ひまかけて作ります。

次第に隊員たちも打ち解けるようになっていきますが、限られた生活でのストレスから小さな争いごとや異常な行動を起こすようになって…

モー美の感想

堺雅人をはじめ、登場人物がみんなとても個性的でユーモアたっぷり。

極寒の南極でラーメンすすったら美味しいでしょうね。豚汁も温まるでしょうね。

想像できないほどの極寒の地を垣間見れた気がします。

おにぎりがとっても美味しそうに見えて、やっぱり日本人だ~と実感です!

「食」の大切さを教えてくれる作品です。

食べて祈って恋をして

食べて祈って恋をして

映画の詳細

2010年製作 アメリカ
監督:ライアン・マーフィー
出演:ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム、ジェームズ・フランコ ほか

ドラマのあらすじ

エリザベス(ジュリア・ロバーツ)は離婚と失恋を経験した後、自分を見つめ直すためにすべてを捨てて1年間の旅に出発します。

イタリアでは食に魅せられグルメ三昧、インドではヨガと瞑想に励む。

そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える運命的な出逢いが待っていたのですが…

モー美の感想

何度もリピートして観ている映画です。

エリザベスが人生の壁を乗り越えよう、自分を見つめなおそう、自分の人生を変えよう、と思い切って旅に出ます。

旅に出たエリザベスは、新しい人、食、習慣、音楽との出会いから刺激をもらいます。

そんなエリザベスと自分を重ね合わせ、自分がその国に行った気分になり、映画から刺激をもらって元気になります。

モー美は、特にイタリアの「食べる」部分が好き!

武士の献立

武士の献立

映画の詳細

2013年製作 日本
監督:朝原雄三
出演:上戸彩、高良健吾、西田敏行 ほか

ドラマのあらすじ

春(上戸彩)は、抜群の味覚と料理の腕を持っていますが、気が強いため、たった1年で離縁されてしまいます。

そんな春は、加賀藩で料理人を務める舟木伝内(西田敏行)に料理の腕を見込まれ、伝内の息子、安信(高良健吾)と再婚することに。

しかし、夫、安信は武士の料理人に生まれながら料理が大の苦手で…

モー美の感想

主人公の春は、気の強い生意気な女という設定ですが、実は気遣いが出来て夫を立てる妻。それを上戸彩さんが好演しています。

そして、春が着ている着物がとても綺麗。上戸彩さんがよく似合っているんですよね。

始めはうまくいかなかった春と安信ですが、最後、春と安信の夫婦関係が変わっていき、美しくて温かい気持ちになりました。

舞台が加賀ということで、美味しそうなお料理が並びます。やっぱり和食はいいな。

ワインは期待と現実の味

ワインは期待と現実の味

映画の詳細

2020年年製作 アメリカ
監督:プレンティス・ペニー
出演:ママドゥ・アティエ、コートニー・B・ヴァンス、ニーシー・ナッシュ ほか

ドラマのあらすじ

イライジャ(ママドゥ・アティエ)は、ワイン販売店と父親ルイス(コートニー・B・ヴァンス)が経営するバーベキューレストランで働いています。

祖父の代から続くバーベキューレストランを継がせたい父、最難関資格であるマスター・ソムリエになりたいイライジャ。

2人は対立するばかりでしたが…

モー美の感想

BBQの店を継いでほしい不器用な父親と、好きな事をやって欲しい母親の愛情の温度差がリアル。

年齢と共に昔とは変わっていく親との距離感にも共感。

物語が進行していくにつれて、イライジャも父親も互いに理解しようと歩み寄る場面にグッときます

全体的にフラットな物語の進行だけれど、穏やかで夜ゆったりした気持ちで楽しめます。

美味しい食事とワインの根底には、温かい家族の愛が…

家族と一緒にBBQ料理といつもよりちょっと良いワインが飲みたくなりました。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

映画の詳細

2014年製作 アメリカ
監督:ジョン・ファブロー
出演:ジョン・ファヴロー、エムジェイ・アンソニー、 ジョン・レグイザモ ほか

ドラマのあらすじ

一流レストランで料理長を務めるカール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)は、口うるさいオーナー(ダスティン・ホフマン)や自分の料理を酷評する評論家と衝突して店を辞めてしまいます。

次の仕事を探さなければならない時に故郷のマイアミを訪れたカールは、絶品のキューバサンドイッチと出逢います。

彼は、元妻(ソフィア・ベルガラ)や友人(ジョン・レグイザモ)、息子(エムジェイ・アンソニー)たちとマイアミ~ニュー・オリンズ~オースティン~ロサンゼルスまで、フードトラックでサンドイッチの移動販売を続けながら、本当に大切なものを見つけます…

モー美の感想

どん底を味わってもやりたい事をやる!

そして、やりたい事がある!っていいな、と少し羨ましくなった映画です。

カール・キャスパーのお料理は、観ているだけでヨダレが出ます。キューバサンド食べてみたい!

元気になりたいときにおすすめの映画です。

深夜食堂

深夜食堂

映画の詳細

2015年製作 日本
監督:松岡錠司
出演:小林薫、高岡早紀、柄本時生 ほか

ドラマのあらすじ

繁華街の路地裏にある深夜営業の食堂「めしや」

マスター(小林 薫)の作る味と居心地の良さを求める客で、夜な夜なにぎわいます。

ある日、詮索好きな常連たちの話題は、誰かが店に置き忘れた骨壺のこと。

その一方で、愛人を亡くしたばかりのたまこ(高岡早紀)は、隣の席にいた年下男のはじめ(柄本時生)と意気投合。

また、店で無銭飲食をしたみちる(多部未華子)は、マスターの手伝いを兼ねて住み込みで働くことになるのですが、彼女はある事情を抱えていて…

モー美の感想

「ナポリタン」「とろろごはん」「カレーライス」のオムニバス3本で構成されています。

多部未華子さんのエピソードがとっても良かった。

一人一人、過去があるから今があって、いろいろ乗り越えて生きているのですね。

マスターの小林薫さんが多くは語らないけれど、温かくて思いやりがあって、すごく素敵!

観終わった後、ほっこりします。

まとめ

まとめ

思わずヨダレが出ちゃう!美味しそうな料理映画10選をご紹介しました。

料理映画を観ていると、食事は栄養を摂るためだけではなく、心のため、誰かと一緒に楽しむため、日本の食文化を伝えていくためなど、いろいろな意味があると感じます。

美味しそうな料理映画を観て幸せな気持ちになってください。

ストレスを解消するアクション映画のおすすめはこちらをご覧ください。

 

 

Netflix公式サイトはこちら

 

 

Sponsored Links

  • この記事を書いた人

モー美

東京都在住、アラカン主婦のモー美です。 海外ドラマやグルメ、季節の行事など、興味のあることを楽しくご紹介していきます。 よろしくお願いします。

-Netflix
-